INTERVIEW働く人を知る

夢を現実にできる魅力溢れる仕事

営 業
2013年入社
  • # 新卒入社
  • # オフィスビル外装工事
  • # 判断力と決断力
  • # スケールの大きな仕事

主に中規模以上のオフィスビル等の外装工事営業を担当。お客様であるゼネコン様や設計事務所様に対し、ALC・押出成形セメント板と呼ばれる外装工事の営業や、外壁材提案を行っています。打ち合わせの中でお客様の要望を的確に汲み取り、課題があれば外装材の特長を説明したり、解決策を提案するなど、ヒアリング力・提案力を駆使してお客様のニーズにお応えしています。

私が真剣な眼差しで挑む理由。

担当している外装工事の仕事では建物1件当たりの金額がとても大きくなることもあります。スケールが大きい仕事だからこそ、小さなミスがトラブルに繋がりやすいため常に「自分が会社を支えている」という自覚と緊張感をもって業務に取り組んでいます。また、外装材を含めた建材を使用した工事は、お客様はもちろんその街で暮らす人々の生活を支えるということにも直結します。生活や経済の基盤構築の一端を担うプロフェッショナルとして、人々の生活や営みをより良く発展させるため、経験や知識を積み上げながら、豊かな街づくりに貢献できるよう挑戦を続けています。

私がいつも笑顔でいられる理由。

私が思う建設業の魅力は「地図に残る仕事」であると同時に「記憶に残る仕事」です。私の中で強く印象に残っている案件の一つに、名古屋のあるランドマークビルの建設があります。入社当時から、多くの人の目に留まり、記憶に残る建物の建設に携わることが夢でしたので、完成したビルを見たときの達成感は一生忘れることはないと思います。また、「次もあなたに任せたい」とお客様からいただくリピートの声も、大きな原動力でありこの仕事の醍醐味だと感じます。夢にチャレンジでき、なりたい自分に近づける旭コンステックはキャリアアップを目指す方にとって活き活きと働くことができる職場だと思います。

Q 建設業界の営業ならではの
苦労はありますか?
A
動く金額が大きい分、時には多大なプレッシャーがかかります。トラブル時の対応も簡単なものではありませんが、トラブルが起きても他業者の工程(工事)は進んで行くため、スピーディな判断力や決断力が求められます。この対応力を養うにはどうしても経験値が必要になりますので、上司・同僚・メーカーに相談してアドバイスをいただくなど、対応策を検討して解決することもあり、一人で思い悩むことは少なく感じます。
Q 求職者の方に向けて
エールをお願いします!
A
どの業界でも仕事をする上で、初めは分からないことが多いのは当たり前です。業務の中で覚え、失敗し、学んで経験を積みながら成長していくプロセスはどの仕事でも共通することだと思います。就職活動も同じように、最初は分からない事が多くたとえ失敗しても、学ぶ事、考える姿勢があれば必ずあなたを見てくれる企業に出会えると思います。頑張ってくださいね!

OTHER
INTERVIEW
他の働く人

営業の仕事SALES

募集要項 エントリー
COMPANY会社を知る
JOB INFO仕事を知る
INTERVIEW働く人を知る